「ランウェイショーに参加を決めた日」の小説を公開

2021年6月27日(日)に開催するバースデーランウェイのモデルさんたちは、それぞれが「自分の想い」でバースデーランウェイへの出演を決めてくれました。
ぜひその大切な日の一歩を皆さんに知っていただきたいと思い、「ランウェイショーに参加を決めた日」にフォーカスを当て、モデルさんへのインタビューを元にスタッフが小説を作りました。

バースデーランウェイのコンセプトに共感してくださった方や今後スタッフやモデルとしての参加にご興味がある方はぜひご覧ください。来場者の方はこの小説を読んでいただいた後にバースデーランウェイの舞台を見ていただけると、より楽しんでいただけるかと思います。

【モデル:あいこ】「あいちゃんのことが真っ先に思い浮かんだよ。ねぇ、やってみたら?」そうやって友人に勧められたのは、ランウェイショーへの出演だった…

→続きはこちら

【モデル:ゆりや】何もない場所でバスを待っている。時刻は21時を過ぎた頃だろうか。働いていた工務店が移転となり、縁もゆかりもない山奥で働き始め…

→続きはこちら

【モデル:よしの】「久しぶり!元気にしてる?」メッセージを送ってくれたのは高校時代の友人だ。彼女と最後に会ったのは、もう2年以上前だろうか…

→続きはこちら

【モデル:さや】いつも通り仕事をしていたあの日。小学校時代からの友人から送られてきた1通のDMがキッカケで私の最高の人生は、より一層輝き出すことになった…

→続きはこちら

【モデル:みずき】昼間に歩いた道をたどって、家に帰っているだけなのに。さっきまで見ていた景色が、まるで違うように感じる…
→続きはこちら

 |